騙される云々よりも大切なのは、悪徳出会い系サイトを使わず、優良出会い系サイトを使うということです。

 

その両者の違いを見極めるのはそれほどむずかしいことではありません。

 

優良なサイトであれば、きちんと国家公安委員会へ届出をしており、出会い系サイト規制法の改正の細かい注意事項も情報が届いているのです。

 

他にも、完全無料!という文字だけがやたらと目立つサイト、エロ系の画像がうんざりするほど載っているサイト、家出少女など架空の存在なのに“困ってるから助けて”という女の子の画像…

 

しかしそれでも登録してしまった場合、メールのやり取りをしているのがサクラかもしれないと思ったときは“サクラでしょ?”という一言とともにサクラは散っていきます。

 

幸運なことに可愛い女の子と出会ってしまった、という方は、まず最初に生年月日を確認しましょう。

 

しかしそれを偽ることくらい慣れている女の子が多いので、18歳未満なら知らないようなネタ(新卒の就職活動など)を振ってカマをかけてみるのも上手な駆け引きだと思います。

 

児童がどれだけ賢い手口を身に着けていても、人生経験豊富で知識もあるのは大人です。

 

“神待ちサイト”などを利用しても何のメリットもないどころか、高いお金を支払わなければならない屈辱感、その上“泊め男”と呼ばれながらも、よほど男性が女の子の好みではない限り性行為など期待できず、性行為ができたとしても相手が18歳未満だという可能性が高すぎるという危険な罠…

 

せっかく“神待ちサイト”の危険性を知って頂けたのですから、このような危険な目に遭わないよう、優良出会い系サイトを選んでほしいと思います。

 

優良出会い系サイトでも、必ず性行為ができるとは断言できないのですが、それはやはり異性紹介事業も性行為を斡旋しているわけではないからです。

 

男女の出会いの場を提供しているのが出会い系サイトです。

 

しかし、他にも男性と交流できるコミュニティサイトは他にもたくさんあるのですが、敢えて出会い系サイトにも登録して利用しているという女性には、それなりに性行為への期待もあるはずです。

 

欲求があるのは男性だけではないのですから。

ホーム